電話占いには様々な相談が寄せられます。その中からいくつかの事例をご紹介します。
みなさんも似たような悩みを抱えてはいませんでしょうか,ぜひ参考にして頂きたいと思います。

31歳で独身,彼氏なしの電話占い

こんないい歳になって電話占いなんかにはまるなんて思ってもみませんでした。

現在31歳。独身。彼氏なし。正確には10年彼氏なし。


この数年、気になる人はできるものの、その先に全く進めず、そんなたびに、昔はまっていた手相やタロット・算命学など、あらゆる占いに手を出してきました。

自分のそんな姿が相当痛いというのもわかってはいるんですが、何かに頼りたい、頼らずには生きていけない、という恋愛末期症状。

そんな末期ななか、三十路もさらっと通過。


今現在気になる人はいるんですが、いつものように何も起きません。

というか、起こす気がないのかも。

でも、もうそろそろ結婚して子供も欲しいとか、人並みに思っているので、どうにかならないか、と新たな占いに手を出してしまいました。それが電話占い。


電話で占うなんて、正直あんまり信じていませんでした。

でも、初めて話したときから、わたしの今までの恋愛事情をまるで見てきたかのように、当てまくる占い師さんに驚きを隠せませんでした。


果たして、自分は結婚できるのか?そんな質問に、もう少し辛抱しなさい、必ず結婚はできます、と。


そんな言葉を信じて数ヶ月。

10年も彼氏なしのおじさんのような私に興味を持ってくれた男性が現れました。


レアすぎます。きっとこの人だと確信して、また近日中に電話占いを使ってしまう予感大です。


[参考サイト]

電話占いのアロマ http://aroma-uranai.com/